100,000 times hyaaaaaa~~~

週2回 火・金 18:00更新です。たまに日曜も更新。ブログ方針が固まるまでは単なる雑記帳です。

プレイリスト曲紹介 [OP, 第1部] No. 1~3, No. 4~8

 

最近、Youtubeのプレイリストを作りました。

「好きな曲は何か」と聞かれたときに、ポイッとURLを貼るだけで済むかな~~と思いましてね。

リストにしておけば、自分の好きな曲・よく聞く曲ってなんだっけ??ともなりません。

まぁ、相手が本当に私の好きな曲を知りたがっているなんて状況は稀フイセントですけどね。

 

あとは、いつでも曲を追加できますし、リストのコメントに、別のリストのURLを貼っておくこともできます。

普段はプレイリストに放り込んだらシャッフルして聞いている私も、今回はカセットテープやMDに録音するときのように、曲順も意識してみました。

 

いや、テープやMDに入れるときも適当だったけどな!

つまり、曲順を意識したのは初めてということになります。

「恋人とのドライブのためにオリジナルテープを作る」みたいな状況、あればよかったんだけどな……

小中学生にはちょっとハードルが高いイベントだったよね……

 

うん……

 

まぁアレです。

自分の好きなものを改めて再確認・整理する意味でも、プレイリスト作りは楽しかったですね~。

 

feibaritto - YouTube

 

今回のプレイリストには、その名の通り、feibarittoな曲ばかり集めました。

今回は私が好きな曲のうち、クラシックやJ-POPなどは除いたリストです。

(クラシックは kurasikkuとして別にリストを作成予定です。)

 

ジャンル論争は苦手なので、私は、リストに入れたような曲をすべて総括して環境音楽とか「インスト」って言っちゃってます。

あえていえば、エレクトロニカ・ポストロック・EDM・アンビエント・ローファイとかその辺だと思われます。

 

アップテンポは少なめです。全体的に落ち着いた雰囲気なんじゃないかな。

昔から聞いている曲が多くて、なかには中学の頃から好きだっていうやつもありますねー。

それらに近年知った曲を少し織り交ぜていった感じです。

 

というわけで、何回かに分けて、このプレイリスト全40曲についての説明?エピソード?そんな感じのことをまとめて記事にしていきたいと思います。

 

 

 

***

0. outro / ケツメイシ

さっそくyoutubeのプレイリストには入れていない曲の紹介です。

どういうことだよ……

 

このyoutubeのプレイリストと同じ曲・同じ順番で、iPhone用のプレイリストを作っていまして、それの冒頭の曲です。

単にyoutubeに動画が無いという理由で、feibarittoには入っていません。

 

で、これは曲名の通りアウトロなんですが、そんなの無視してスタートにもってきています。 

コンサートや劇、生放送などの、本番開始前の準備状態というか、幕がまだ下りているときに会場で流れているような、ブーーーーーーって鳴る前の、ゆったりまったりの状況を演出したい時に流したいやつです。

 

これはめちゃくちゃ好きな曲ですね。

ケツメイシの曲の中でダントツで大好きです。

これを彼らの曲に数えていいか怪しいところですが。

 

 

 

1. Malmo / The Album Leaf

The Album Leafのアルバム「SEAL BEACH」でも1曲目を飾っている、静かで落ち着いた曲です。

アルバムリーフの曲は、朝早く散歩するときに聞くと最高です。

シンプルな音色が厚く重なって壮大な雰囲気を感じる曲が多いんですよね。

高校時代、ニコニコ動画の作業用BGM動画を漁りまくっていた時に、たまたま彼らの曲に出会いました。

このプレイリストにある曲も、作業用BGM動画で知ったものが大半を占めています。

ある意味で次の曲を聞かせるためのMalmoみたいなところもあるんですが、Malmoを軽視してるわけじゃないです。

ところで、マルマルモリモリ感があるこの曲名ですが、読み方はマルメで良いんですかね?

 

 

 

2. So Caught Up / Arrient & Joegarratt

出だしが大好きな曲です。超爽やかなオープニングみを感じます。

MalmoとBalaxinwindをリストに入れてなかったときは、この曲を1曲目に置いていました。

でも、この出だしを、なんの前触れもなく再生して即消費するのはもったいない気がしたんです。

なにか静かな曲がふんわりと終わった後に入れたい感じだったんですよね。

というわけで、この曲の前にMalmoを入れてみました。

去年サブスクでたまたまこの曲が流れたのがArrientとの出会いですが、正直この人のことはちゃんと知らないです。

 

 

 

3. Leandi / Mosaik

これも始まりを感じる曲ですねー。オープニングみがあります。

音楽って「明るい」「暗い」という、性格や雰囲気みたいなものや、

「ギュッと狭い感じ」「フワーッと広い感じ」という空間を感じるもの、

「過去や現在にとどまっている感じ」「未来に進んでいく感じ」みたいな、動きやストーリーを感じるものなど、色々あると思うんです。

感じ方は人それぞれですが、私が言う「オープニングみ」がある曲っていうのは、「目覚めた」「進んでいく」「希望がある」「未来を感じる」みたいな曲を指しています。

プレイリストの最初の方には、こういった曲を集めていますねー。

この曲の最後、雰囲気が変わってフェードアウトしていくところも、微妙な不安感を演出しながら物語がスタートしていく感じがします。

 

 

 

4. Iridescent / Arrient & Foria

なるべく同じアーティストが連続しないようにリストを作っていたんですが、Leandiを3曲目に挟むまでは、「So Caught Up」→「Iridescent」の順で並べていました。

この並びは変えられないなーと思っていたんですが、Leandiの位置にすごく悩んでいたときに、Leandiを3曲目に挟むのが一番すわりが良い感じがしたので、この曲順に落ち着いています。

比較的静かな流れなのに、サビで低めのシンセリードが下からギュイ~ンと下品な感じに鳴るのが好きですねー。

ギャップ萌えみたいな感じです。

清楚でもの静かな子が、実はめっちゃ強い肉体派ファイターだったみたいな感じです。(わからない)

 

 

 

5. Something About Us / Daft Punk

ダフトパンクは他にも好きな曲がいっぱいあるんですが、このリストに合うのはこの曲かなー。

ダフトパンク自体は、中学の時に後輩からCDを借りて聞いていました。

でもそれよりも前に、どこかで「one more time」を聞いて知っていたんですよねー。

リフレクビートが稼働していなければ、Youtubeやニコニコも無かった頃だから、何かのテレビ番組で聞いたんだろうなぁ。

 


Daft Punk - One more time (Official audio)

 

ちなみに、私がYoutubeというものを知ったのは、あの衝撃的な「スプーのえかきうた」が放送された頃でした。

日記の過去ログを確認したら、2006年5月29日ですって。

 

13年も動画漬けってやばくない??

 

えかきうたの初回放送は06年4月30日とのこと。

 

 

 

6. Balaxinwind / Nikakoi

この曲は、Malmoをリストに入れていなかったときに、So Caught Upの出だしを演出するために、1曲目にしていたやつです。

雰囲気の違う曲と曲の間に置ける、クッション的役割の曲は貴重ですね。

Nikakoiも作業用BGM動画で知りましたが、この曲は後年になって知りました。

私は、モヤモヤがかかった真っ白な空間をゆっくり飛んでいるイメージが浮かびます。

こういう曲、めちゃくちゃ好きなんですが、再生時間が短いのが本当に惜しい……

インストの曲って、無駄に長いことが多いんですが、自分が好きな曲に限ってすぐ終わってしまうんですよねー。

短いからこそ良いのかもしれないが……

 

ところで、曲名はなんて読むんですかね?

そのまま「バラキシンウィンド」みたいな感じで読んじゃってますけど。

NikakoiAutechreは曲名が読めない上に意味も分からなくて困ってばっかです。

 

 

 

7. Hibiscus / WYS

今年の10月に入ってから出会った、かなり新しい曲です。

ローファイ系の音楽を垂れ流している、Youtubeのチャンネルで知りました。

ぶっちゃけて言うと、12小節を何回かループするだけの曲です。

ここ数年に出会った曲は、こういうコスパの良さというか、省エネを如実に感じる曲が多いですねー。

「雰囲気の良さげなBGMの垂れ流し」をするために生まれたような曲といいますか。

個人サイトのフラッシュループBGM素材みたいな印象を受けます。

別に悪いとか言うわけじゃないんですが、好きな曲をもっと聞いていたいという思いがあるゆえに、この省エネっぷりにはもったいなさを感じちゃうんですよね。

 

 

 

8. The Outer Banks / The Album Leaf

「一番好きな曲は何?」と聞かれたらコレだと答えるであろう曲。

現実では、空気を読んで相手が知ってそうな別の曲を言うことの方が多いですけど。

高校の頃に、作業用BGM動画で聞いて、惚れて、即アルバムリーフのCDを衝動買いしました。

ここから私の衝動買い人生が始まったと言っても過言ではありません。

そこにはもう、節約・コスパを求めていた主婦みたいな小学生の姿はなかったのです。

 

さて、これまでに私が買った多くのアルバムに共通することがあります。

それは、自分の好きな曲がトラックの8番目にあることです。

買う前から好きだった曲に限らず、アルバムを聞きこむようになってから好きになった曲でも、トラックの8曲目にあることが非常に多いのです。

 

なので、「一番好きなこの曲を8番目に持ってくる」というのがこのプレイリストを作る上での最重要項目でした。

リストの曲順も、この8曲目に繋げるために、1~7曲目でちょっと起伏を作ってみたりしたわけです。

 

この曲を知った、作業用BGM動画「涼しくなる真夏のエレクトロニカは、本家動画は非公開になってしまいましたが、別の人によって再UPされているみたいです。

本格的にインスト音楽を漁ったり買ったりして聞くようになったのは、この動画がきっかけみたいなもんですね。

この作業用BGM動画には本当にお世話になりました。

今回私が作ったプレイリストには、「涼しくなる真夏のエレクトロニカ」の曲がたくさん入っています。

10年以上、ずーっと聞いている曲ばっかりです。

 

 

 

***

というわけで、8曲目まで……。

 

これ曲紹介か……??

 

昔から聞いているアーティストとして、UnderworldAphex Twinなんかもリストに入れたかったんですが、Underworldは好きな曲に限って再生時間が長いので候補から外れちゃいました。

Aphex Twinやその他は、リストに挿入する箇所があるか吟味した結果、候補から外れた感じですねー。

 

でも、気が変わると思うんで、多分そのうちこっそりリスト入りすると思われます。

ただ、既に曲数が多いですね。現在40曲ですが、曲候補と挿入箇所が見つかれば、あと10曲くらいは……いけるのかな……?

それか別リスト行きですかねー。

 

プレイリストの作成って楽しいんだなー